お知らせ

お知らせ

2017.12.28  「今日もお料理日和」1月のメニューは「チャムチキムチチゲ(ツナとキムチのチゲ)」

1月のメニューは、「チャムチキムチチゲ(ツナとキムチのチゲ)」。韓国を代表する食品の一つでもあるキムチ。独特の辛みと酸味の相性が良く、そのままでも美味しく食べられるだけでなく、色々なお料理にアレンジできる点も嬉しいですよね。今回は、韓国でもよく食べられるツナ(チャムチ)と組み合わせてチゲにしてみました。キムチは発酵食品なので、消費期限に近づくほど発酵が進み酸味が強くなる傾向があります。チゲには少し酸味があるキムチの方が相性が良いので、食べきれずに残ったキムチをチゲにされると良いですよ!栄養面ではキムチには乳酸菌が多いので腸内環境を整える働きが期待できます。腸内環境が整うと免疫力アップにもつながるので、風邪を引きやすい今の時期におすすめです。また、唐辛子に含まれるカプサイシンには体を温める作用があるといわれるため、より相乗効果が期待できそうです。ただし、塩分が高いので高血圧の方やむくみが気になる方は量を調整しながら食べすぎに気を付けましょう。他に、最近はキムチ風味の浅漬けも多く発酵されていないものもあるので選ぶときに注意しましょう。

詳しくはこちら > 1月のレシピ「チャムチキムチチゲ(ツナとキムチのチゲ)」


メニュー


 

▶ お知らせ一覧へ戻る