産業用/工業用サービスについて

産業用/工業用サービスについて

ビジネスの根幹を支えるエネルギー提案

現在わが国では地球温暖化防止のため、省エネルギー・CO2対策に力を入れています。エネルギー施策としてもCO2発生量の少ないエネルギーへの転換が推奨されています。LPガスは化石エネルギーの中でも天然ガスと並び、燃焼時のCO2発生量が少なく、環境負荷が低いクリーンエネルギーです。またLPガスは個別に供給可能な分散型エネルギーですので、災害時でも復旧が早く、緊急時のエネルギー源として供給できます。

産業用/工業用LPガス供給

産業用/工業用LPガス供給

LPガスは都市ガスの約2.2倍の熱量があるため、火力が必要な飲食店やホテルの厨房・給湯・暖房用の燃料として利用されています。また、工場のボイラーや食品加工、塗装乾燥などの工業用燃料としても多く利用されています。エコアは、環境にやさしく熱量の高いLPガスの活用を提案し、ビジネスをサポートいたします。

とくに製造工場においては重油からLPガスへの燃料転換を推進しています。環境や省エネ性能の向上、燃料コスト削減を図ることができます。また、LPガスへの転換には「エネルギー使用合理化事業者支援補助金」など国による補助制度も設けられています。
詳しくは▼

日本LPガス協会 LPガスへの燃料転換へのご案内

熱量が高いLPガス

産業用太陽光発電システム

産業用太陽光発電システム

自然エネルギーである太陽光を使う太陽光発電システムは、学校や企業でも導入が進んでいます。敷地内で使用する昼間の電力をまかなうだけでなく、固定価格買取制度を利用し、売電による収入源としての活用も可能です。また、万一の備えになる自家発電としての利点もあります。エコアでは、学校や工場の広い屋根や遊休地を有効活用した太陽光発電システムの設置を提案し、環境にやさしいエネルギーの普及に努めます。

〈設置事例〉

㈱エコアは売電事業を開始いたしました

㈱エコアは売電事業を開始いたしました


熊本市内小学校屋上 太陽光発電システム


屋上太陽光発電モジュール


竣工式関係者写真

2015年1月20日に熊本市内の小学校3校の屋根に太陽光発電システムを設置し発電事業を開始いたしました。熊本市様の市有施設の有効活用及び再生可能エネルギーの普及促進を図る目的による屋根貸し制度の公募に応募してこの度3ヶ所の小学校の内の1校にて系統連係が開始されました。残りの2校については2月末には連係予定です。
エコアとして公共の施設に太陽光を設置して事業を行う事についてはCO2削減効果や緊急時の電源確保など地域貢献に大きく貢献できると思っております。


屋内モニター画面(現在)


屋内モニター画面(本日)


屋内モニター画面(積算)


パワコンキュービクル施設

  • 産業用・工業用製品のお問い合わせ

※「各種お問い合わせ」については、営業エリアや設置条件等でご対応できない場合があります。
その場合は電話にてご相談させていただく場合がありますのでご了承の程お願い申し上げます。