ガス料金について

ガス料金の仕組みと計算方法

基本料金

LPガスのご使用に関係なく発生する経費を一律にいただく料金で、ガスボンベ(容器)、ガスメータ調整器、供給管等の設備費用や、法定点検調査費などの保安管理費などの固定管理費です。

従量料金

LPガスのご使用量に応じて発生する経費をご使用量に応じていただく料金で、ガス原料価格、ガス配送価格などの経費です。

原料費調整制度

当社では原料価格が変動した場合に従量料金単価を毎月調整しています。
原料費調整制度とは、為替レートやLPガス輸入価格の変動に応じてガス料金を調整する制度です。

料金表(2024年5月現在)

基本料金

月額:1,980

従量料金

単位:円(税込)

使用量区分 5月

6月(予定額)

0.1〜5.0(m3 784 781
5.1〜20.0(m3 729

726

20.1〜(m3 674 671

※上記価格は戸建のお客様に適用いたします。
※消費側の配管、消費設備機器の無償貸与及び設備維持管理費がないお客様が対象となります。
※従量単価は原料費調整制度により毎月変動します。
※ガス料金は地域によって異なる場合がございます。詳しくは最寄の営業所にご連絡下さい。
※従量料金はお客様のご使用量に応じて段階的に料金単価がお安くなります。

戸建の年間平均使用量の場合

※年間平均使用量は当社の平成27年度実績にて算出

標準使用量

7.1m3

LPガス使用料金
5月

7,433円(税込)

6月(予定額)

7,410円(税込)

LPガスの具体的な計算例

金額単位:円(税込)

5m3
  • 基本料金
    1,980
  • 従量料金
    784×5.0m3
  • ガス料金
    5,902
10m3
  • 基本料金
    1,980
  • 従量料金
    784×5.0m3
    729×5.0m3
  • ガス料金
    9,548
20m3
  • 基本料金
    1,980
  • 従量料金
    784×5.0m3
    729×15.0m3
     
  • ガス料金
    16,841

原料費調整制度に基づいた調整額について

毎月の調整額は検針票でご確認下さい。

個別供給のお客様・70戸未満の住宅団地及びマンション等にお住いのお客様の場合

(液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律適用のお客さま)

原料費調整額単価の見直し方法

  1. 基準原料価格は、当社で定めた原料価格といたします。
  2. 原料価格が基準原料価格に対して上昇または下落した場合は、その変動幅に応じて、原料費調整額単価を見直しいたします。
前月比
5月 0円/m3
6月(予定額) -3円/m3

70戸以上の住宅団地及びマンション等にお住いのお客様の場合

(ガス事業法適用のお客さま)

原料費調整額単価の見直し方法

平均原料価格の算定方法
経過措置団地

平均原料価格は料金適用月の5~3ヶ月前の3ヶ月間の原料価格の平均を用いて算定します。

  1. 基準原料価格は、各団地の料金認可、または、届出時期によって定められています。
  2. 平均原料価格が基準原料価格に対して上昇または下落した場合は、その変動幅に応じて、原料費調整額単価を見直しいたします。
  3. 平均原料価格が基準原料価格の160%をこえた場合は、基準原料価格の160%の価格を平均原料価格とみなして、原料費調整額を見直しいたします。

お得な料金プランの説明

エコア独自の「分計システム」を利用したガス機器別のLPガス使用量に対してお得な料金プランをご用意しています。

エコアの分計システム

其々のガス機器の使用量を把握するシステムです。

お得な料金プラン一覧

※お得な料金プランの詳細についてはお近くのエコア営業所担当スタッフにお尋ねください。

適用範囲

液石法適用の戸建住宅にお住いのお客さまで、割引対象機器をお持ちのお客さまに適用いたします。

※一部、地域および条件によっては、上記の料金プランが適用とならない場合があります。また、ガス事業法で定められている簡易ガス団地(70戸以上の導管による集中供給)の料金は別途定められております。
※各料金プランにはお申込みが必要です。なお、割引対象機器を取り外した場合は、この割引料金の契約を解除したものとみなし、解約日以降は標準料金に変更いたします。
※分計システムをご利用の場合、別途システム料が必要になります。

約款など各種書類について

都市ガス利用のお客様は下記の約款ページをご覧ください。