エコアのお料理レシピ

  1. TOP
  2. ご家庭用のお客様
  3. エコア de Cooking
  4. エコアのお料理レシピ
  5. コンロ料理
  6. ガスでふっくらハンバーグ 新玉ねぎソース
  • コンロ料理

ガスでふっくらハンバーグ 新玉ねぎソース

2019.04.01

材料

  • 合いびき肉・・・160g
  • (1)玉ねぎ・・・100g
  • (1)パン粉(a)・・・15g
  • (1)牛乳・・・30cc
  • (1)ナス・・・100g
  • A.卵・・・1/2個
  • A.塩・・・小さじ1/4
  • A.ナツメグ・・・小さじ1/4
  • サラダ油・・・適量
  • 料理酒・・・大さじ1
  • 玉ねぎ(180~200g)・・・1玉
  • A.濃口醤油・・・50cc
  • A.酢・・・20cc
  • A.料理酒・・・20cc
  • A.ミリン・・・30cc
  • A.はちみつ・・・小さじ1
  • A.にんにくおろし・・・3g
  • A.しょうがおろし・・・5g
  • A.サラダ油・・・大さじ1

作り方

①玉ねぎをみじん切りにし、熱したフライパンで茶色くなるまで炒めて粗熱を取る。パン粉(a)は牛乳に浸しておく。茄子は皮ごとすりおろして水気をしっかり絞る。

ポイント

すりおろした茄子を加えることで肉汁を閉じ込めることができます。


②ボウルに(1)の材料とA.の材料をすべて入れて、粘りが出るまでよくこねる。

ポイント

肉が白っぽく粘りが出るまでこねることがジューシーになるコツ!


③小判型に成型し両手でたたいて空気を抜きをする。

ポイント

肉の表面がツヤツヤになるまでたたくと焼き崩れしにくくなります。


④フライパンにサラダ油を熱し、中弱火で焼き色が付くまで焼く。(目安2~3分間)裏返して同じく焼き色が付くまで約2~3分間焼く。

ポイント

この時、ガス台の便利な『タイマー機能』を使うと、焼きすぎることなく仕上げることができます。


⑤料理酒を加えて蓋をして弱火で更に5分焼き、もう一度裏返して焼き固める。肉汁が透明になったら皿に盛り付ける。

ポイント

蒸し焼きすることでふっくらとしたハンバーグができます。


⑥たまねぎは皮をむき摩り下ろし(又はフードプロセッサーにかける)、A.の材料を合わせてよく混ぜておく。弱火にかけ、2~3分間沸騰させてソースをつくる。

佑果先生の旬菜コラム

ハンバーグ

焼いている途中で肉汁が出てしまったり、肉がパサついたり、生焼けになったり、何かと失敗しやすいハンバーグ。お家で上手に作りたい!と思っている方も多いのではないでしょうか。ハンバーグの失敗の原因には様々な要因が考えられますが、ひき肉は粘りが出るまでしっかり捏ねることでジューシーな仕上がりになり、ハンバーグを成型する際は、表面がツルっとなるまで何度も両手で叩くことで肉割れせず肉汁が外に逃げ出さないのでふっくらと仕上がり、失敗しにくくなります。

また今回は、肉汁をハンバーグの中に閉じ込めるためにすりおろした茄子を加えています。茄子はスポンジ状なのでハンバーグの肉汁を全部吸ってくれるのでジューシーでふんわりとした仕上がりになりますよ。ぜひお試しください。

髙月佑果 先生

福岡市でイートムキッチンスタジオ主宰
日本(福岡)栄養士会所属/管理栄養士/調理師