エコアのお料理レシピ

  • コンロ料理

作り置きで便利!韓国風そぼろ丼

2022.05.01

材料:2人分

  • A.豚ひき肉 ・・・ 150g
  • B.長ネギ ・・・ 20g
  • B.ナス ・・・ 1本
  • B.ピーマン ・・・ 1個
合わせ調味料
  • C.コチュジャン ・・・ 大さじ1
  • C. 豆板醤・・・ 小さじ1/2
  • C. こいくち醤油 ・・・ 小さじ1
  • C. 料理酒 ・・・ 小さじ2
  • C. みりん ・・・ 大さじ1.5
  • C.にんにくおろし ・・・ 小さじ1/2
  • C.しょうがおろし ・・・ 小さじ1/2
  • C.片栗粉 ・・・ 小さじ1/2

  • D.ごま油 ・・・ 大さじ1
  • E.水 ・・・ 50cc
  • F.ごはん ・・・ 2杯分
  • G.ごま ・・・ 小さじ1

作り方

① A豚ひき肉はぎりぎりまで冷蔵庫に入れておく。 B長ネギはみじん切りに、ナスとピーマンは2~3cm大の乱切りにカットする。

ポイント

大きさを合わせることで食べやすくなります。


② C合わせ調味料を合わせておく。

ポイント

辛さは豆板醤で調整しましょう。


③ フライパンにDごま油を熱し、長ネギを炒める。香りが出たら豚ひき肉を炒める。

ポイント

この時、豚肉を全体に広げて片面に焼き目を付けると香ばしさと肉の食感がアップします。 更に辛さを増したいときは、鷹の爪を長ネギと一緒に炒めましょう。 


④ 豚肉の色が変わったら、なすとピーマンをしんなりするまで炒める。

ポイント

この時、ガス台の便利な「高温あぶり機能」を使うと、高温をキープして炒め時間が早くなります。


⑤ 水を加えて蓋をして2~3分間沸騰させる。

ポイント

少し煮込むことで豚肉の旨みを引き出します。ナスもトロっとした食感になります。


⑥ Cの合わせ調味料を加えてとろみがつくまで混ぜ合わせ、肉みそをつくる。 ごはんをよそい、肉みそを乗せてごまをかける。 

佑果先生の旬菜コラム

コチュジャン

韓国料理を代表する調味料のひとつに「コチュジャン」があります。コチュジャンとは、米やもち米に麹や粉状唐辛子を混ぜて熟成させた発酵調味料で、甘さと辛さをあわせもつことが特徴です。

メーカーによって甘辛さのバランスが違うので、いくつか試して好きなバランスのものを選ぶことがおすすめです。そのままでも美味しいですが、マヨネーズに混ぜて野菜をディップしたり、お味噌汁の隠し味に使うとコクがでて、いつもと少し違うアレンジができますよ。

手元にコチュジャンがない!という時は、常備の調味料でも代用品をつくることができます。

  • 味噌・・・大さじ1
  • 濃口醤油・・・小さじ2
  • 砂糖・・・小さじ2 
  • ごま油・・・小さじ1/2
  • 一味唐辛子・・・お好みの量

を混ぜて、弱火でペースト状になるまで煮詰めたら完成です。ぜひ、手づくりの代用コチュジャンでも作ってみてくださいね!

高月佑果 先生

食×健康=楽しい!イートムラボ
料理教室企画・運営及び開講サポート
遺伝子検査食事ダイエット指導/レシピ開発・商品開発
福岡市でイートムキッチンスタジオ主催